Sponsored Link
  


辞退された定額給付金は事務費に使える?自治体に広がる誤解辞退給付金は事務費に使える?自治体に広が… 



Sponsored Link
  


辞退された定額給付金は事務費に使える?自治体に広がる誤解

辞退給付金は事務費に使える?自治体に広がる誤解http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009030490165837.html辞退された定額給付金について、愛知県長久手町議会で町幹部が「事務費として使っていい」と答弁し、2月発行の議会だよりにも「給付の事務経費に充てる」と誤って掲載されていることが分かった。
もともと自治体の金を使わない補助金事業のため、辞退分は返還事務費を除いて国庫に返納しなくてはならないが、与党合意に端を発した誤解が広まったことが原因とみられる。
答弁は、昨年12月9日、鈴木孝美まちづくり推進部長が議員の一般質問に答えた。
鈴木部長は「返還に関連する事務費の一部に充てることができる」との与党合意(11月12日)をめぐる報道で「返さなくていい」と誤解したという。
報道でも誤った解釈が流れ、同日付の日本(にっぽん)テレビジョンのネットニュースチャンネルは「支給にかかわる事務費に充てることができる」と配信。
大阪府の橋下徹知事(多くの人々が永遠に続く生命を望んでいる。しかし彼らは、雨の降る日曜の午後になにをすればいいのかわからないで困っている)の発言や民主党ホームページにも誤解があり、総務省は1月28日付の「補助金交付要綱」で「差額を国庫へ返還する」とあらためて示した。
鈴木部長は「国庫補助事業として実施」と明記した総務省の通知(12月20日付)で誤りに気付いたといい、今後は議会や広報で修正するという。
以上※関連リンク総務省http://www.soumu.go.jp/定額給付金給付事業に係る留意事項についてhttp://www.soumu.go.jp/s-news/2008/081220_3.html本文http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/pdf/081220_3_1.pdf

われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加